「リスティング広告運用サイト」新規オープンしました!

弊社のメイン事業のひとつとなります
「リスティング広告運用」専用のサービスサイトとしてリニューアルいたしました。
http://www.netcom-co.jp/ppc/
リスティング広告-名古屋 愛知

近年特に、
「現在お願いしているリスティング広告業者から変更したい」
「自社でリスティング広告を運用しているのをお願いしたい」
といったご依頼が非常に多くなっているため、
そのニーズにお応えする内容に、ホームページも変更いたしました!

また今回のリニューアルコンセプトとして
「リアルな声をそのままお伝えする」ということで
99%加工なしのインタビュー記事を掲載しています。

・お客様の声
http://www.netcom-co.jp/ppc/voice/
・パートナー提携(パートナー様から頂いた声)
http://www.netcom-co.jp/ppc/partner/
・運用担当者の本音
http://www.netcom-co.jp/ppc/honest/

※1%の加工は、皆さん名古屋弁が多いので標準語に修正しました(笑)

今後とも、お客様の売上向上に貢献できるよう、
より良いサービスを提供できるよう、社員一丸となって精進して参りますので今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願いします。

 

————————————————————————————
名古屋・愛知のホームページ運用、リスティング広告は
ご相談ください。
http://netcom-net.com/
http://www.netcom-co.jp/ppc/

プロのカメラマンに聞く”インスタ映え”する撮影方法!

今回は、ホームページ用の写真撮影をお願いしています
アサヒ写真様に「インスタ映えする撮影方法」をお聞きしました。

スマートフォンの普及により、
だれでも気軽に写真を撮影する機会が多くなり
また、それをInstagramやTwitter、ブログやfacebookなどで
公開、拡散する方も多くいらしゃるのではないでしょうか?

スマートフォンのアプリを使えば、
それなりの見栄えになるのですが
撮影の腕が上がれば、さらに目を引く写真を撮ることができます
そんなプロから見たインスタ映えする撮影のコツを
アサヒ写真の岩井様にお聞きしました。

 

  • 被写体の顔を探す

人間と同じように、モノや風景にも顔があります。
その顔が一番良い画角を探すことが重要です。
人によっては正面からの顔を撮った写真が一番美しく雰囲気があるとは限りません。
カメラを構えてみて一番美しいと思える角度を探してください。

例)門の写真
※正面からの撮影

※下から煽り看板をメインに撮影

 

  • 周りの雰囲気も伝える

食べ物を撮る時に、器などの置き方には気を付ける方も多いかと思います。
例えば「お抹茶をいただきました~」と
抹茶をメインに撮影すると。。。

バックに、庭がさりげなく映るように撮ると。。。

いかがでしょうか。
庭を見ながら、抹茶をいただくという風情が
文字なしでも伝わります!!

 

  • 映える時間帯がある

弊社がホームページでお世話になっておりますラーメン店「鶴亀堂」様
ここでの撮影は、日が沈んですぐの「白暮」の時間という20分ほどを狙って撮影しています。

昼間撮影すると店内が真っ黒になってしまいます。
かといって夜の撮影ではラーメン屋さんのカジュアルな雰囲気になりません。
この時間に撮影することで店内、外のライトもつき一番綺麗にとれる時間になります。

    腕を上げるコツはズバリ!!

「角度や距離を変えて、とにかくたくさん撮ってみること!
そのうちに、被写体や風景を見てどの角度や距離で撮ると綺麗に
見えるかがわかってきます。
今はフィルムの交換などの手間も無いのでたくさん撮ってください。」
ということでした。

最後に。
さすが!プロ!!という技術を
弊社の制作させていただいたホームページでご覧いただきたいのですが
https://www.fit-group.jp/recruit/division/residence/career/
このホームページのメインビジュアル
撮影は朝、昼、夜の3回。
それぞれの時間の街の顔を写し「街づくり」を動画のように表現しています。
この撮影実は、三脚なども使っていないのですが、画角などもバッチリで
それぞれの時間の顔を見事表現しています。

もちろん、その写真を生かすホームページ制作の技術も必要ですけどね。
・・・としっかりNET.COMの宣伝もさせていただきました(笑)

 

アサヒ写真 岩井様の撮影している姿・・・


・・・を撮影したのはわたしです。

いかがでしょうか。私の写真の腕はまだまだですね(笑)。。。。

———————————————————————————————
名古屋・愛知のホームページ運用、リスティング広告は
ご相談ください。
http://netcom-net.com/

新年あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、日頃から温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。

本年はリスティング広告運用、HP制作に加え、
昨今ご要望の多い”採用HPの制作”と”ネットを活用した採用サービス”にも注力し
社員一同一丸となり、サービス向上に尽力して参ります。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

—————————————————————————-
名古屋・愛知のホームページ運用、リスティング広告は
ご相談ください。
http://netcom-net.com/

[お客様ご紹介]不審者の感情を検知する防犯システム「DEFENDER-X」

今回ご紹介するお客様は株式会社エーオー様。
株式会社エーオー様が、取り扱っていらっしゃる
防犯システム「DEFENDER-X」”をご紹介いたします。

「DEFENDER-X」はなんと、不審者の感情、オーラを検知するのです!
そのため、犯罪が起きる前に対処できるという、最新防犯システムなのです。

感情やオーラを検知するって、私が最初に話を聞いたときは
特別な機器を怪しい人に取り付けて、メーターが振り切ったら検知!!
といったように、ウソ発見器のようなシステムを想像しておりましたが、
そんな考えは、ウーパールーパーやなめ猫が一世風靡した
バブル前のように遠い昔のことのようです(笑)

「DEFENDER-X」はロシア政府機関が関わり開発され、
2014年のソチオリンピックで使用されました。
ソチオリンピックで使用された結果は、
なんと!1日に2620人の不審者を検知し、事故発生は0件という結果でした。

その検知率の高さから、
日本経済新聞
フジテレビ「ワイドナショー」「アウト×デラックス」「フルタチさん」
TBS「がっちりマンデー」「TBS報道の日」
朝日テレビ「モーニングショー」
など、日々大手メディアにも取り上げられています。

どんな仕組みになっているかというと、
防犯カメラに映る映像から、身体の振動を検知し
その振動から感情ストレスを解析するようになっています。

ロシア政府はこの仕組みを開発するために
長期間に渡り10万人を超えるモニターからデータを収取し開発されています。
顔認証システムなど生体認証との大きな違いは、
照合用のデータベースを必要としませんので、不特定多数から最短2.5秒で検知します。


政府が関わるような高精度のシステムであれば
専用機器が必要なんだろうな?と思いきや。。。
カメラは通常の防犯カメラでOKということで、
既設で取り付けられていれば、それを応用することもできるそうです。

日本では、
伊勢志摩サミットでも利用されており、
東京オリンピックでも採用される予定だそうです。
そのほか、コンビニ、スーパーや
病院、学校、遊技場、駅などにも納入されています。

いやはや、
不審者を犯罪前に発見するって
本当にすごい世の中になりました。

もし、お店の店頭に「DEFENDER-X」稼働中!
なんて書いてあったら、
不審者として検知されてしまわないかと
私なんかはそわそわしてしまいますけどね。。。

あの、悪いことをしていないのにパトカーを見るとドキドキするのと同じ理論で(笑)。

----------
NET.COMでは、「DEFENDER-X」のホームページ制作および、
リスティング広告を担当させて頂いております。
http://www.ao-premura.com/defender-x/
—————————————————————————-
名古屋・愛知のホームページ運用、リスティング広告は
ご相談ください。
http://netcom-net.com/

販売促進に重要な”効果測定”

販促についての費用対効果を
見極めることは大変重要なのですが、
なかなか効果測定って難しいですよね。。。

例えば、
受注に至れば、何の媒体から
その製品を知ったのか?など
直接お客様に、聞くことはできますが
その一歩前段階で、去っていかれる
見込み顧客ってなかなか捉えられませんよね。

 

そこで、
便利なのが、ホームページのアクセス解析を行う
「Google Anaytics」です。

 

Google Anayticsって、
ホームページのアクセスを見るツールでは?
と思われるかもしれませんが、
確かにその通りです。

Google Anayticsの機能で、
どこからアクセスされたのか?
を知る事ができます。

 

一番わかりやすいのが、メルマガなどで
ホームページへのアクセスリンクがはってありますよね。

 

例えば、
【ホームページのアクセス解析ならお任せ!】
http://netcom-net.com/?utm_source=blog&utm_medium=access
■リスティング広告運用3つのノウハウ
http://netcom-net.com/?utm_source=blog&utm_medium=knowhow
■成果を出す ホームページ
http://netcom-net.com/?utm_source=blog&utm_medium=effect

 

といったように、
ホームページのURLの後ろによくわからない文字列が
並んでいますよね。
上記リンクは全て弊社ホームページのトップにリンクしてますが
どのリンクをクリックしたか、Google Anayticsで
知ることができるんですよ!


ホームページのクリックに誘導しにくい
紙媒体などにはQRコードを付けることによって
ホームページに誘導します。

例えば、展示会、採用企業展、ノベルティ配布など
それぞれ、何のツールから読み取ったQRコードから
ホームページにアクセスされたか分かるようになります。

 

そのため、
どの販促ツールが一番、ホームページに誘導できていて
問合せや、購入に至りやすいかなども把握できます。
購入に至らなくても、長い時間ホームページを閲覧していた
などのデータも取得できます。

展示会などで、名刺交換はできないまでも
カタログを持っていった人が、どの程度
興味を持ってホームページにアクセスする人が
居るのか?などわかるといいですよね!!

 

Google Anayticsは、無料ながら
こんな使い方もできるんです!

 

そして、
最後に宣伝させていただきますと
弊社では、リスティング広告を単に代理で運用するだけでなく
上記のような、提案などもさせていただいております。

専任の社員を雇っていただく代わりのようなものでしょうか??
販促でお困りでしたら、是非とも弊社にお問い合わせください。

ホームページの運用を必ず絡めて(笑)
ご提案させていただきます。

—————————————————————————-
名古屋・愛知のホームページ運用、リスティング広告は
ご相談ください。
http://netcom-net.com/